朝ドラ「あまちゃん」 気になる方言“じぇじぇじぇ”

2013.04.04


岩手県久慈市がロケ地のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。
先日もお伝えした方言「じぇじぇじぇ」。
朝ドラ「あまちゃん」では字幕をいれて、そのまま方言のセリフが多く聞かれます。

あまちゃんじぇじぇじぇ

ロケ地である岩手県久慈市では「南部弁」が話されていて、
「じぇじぇじぇ」以外にも様々な南部弁が話されいます。

例えば南部弁の特徴の一つに、語尾に「こ」をつけたりします。
“りんご”のことを「りんごこ」といったり。
「その“りんごこ”取ってけろ?」なーんて使いますね。

NHK連続テレビ小説「カーネーション」の“岸和田ことば”では、
語尾によく“り”がついたりしました。(食べりとか、寝りなど。)
このように、普段聞かない「じぇじぇじぇ」っとさせられる方言が
聞けるのも朝ドラの楽しみの一つですね。

これ以外にもじぇじぇっとさせられる方言、毎朝楽しみにしたいですね。

詳しくはコチラを見てね
「朝ドラ「あまちゃん」 方言に“じぇじぇじぇー!”」
「ナカノシマ大学 岸和田ことば指導、林英世さんに歓声沸く」