「純と愛」舞台地にて「おきナニワん」フードを満喫!

2012.11.27


真っ赤な鉄骨で組まれた「平尾ドーム」が
印象的だった平尾本通商店街をあとにして、
平尾本通商店街周辺をぶらぶらと。

 
 
 
 
 
 
 

おっきなシーサーが鎮座する大正沖縄会館。
大正区の方々と沖縄の深いつながりを感じます。

 
 
 
 
 
 
 
 

家先の棚の上にも“ちょこん”とシーサーが。
さすが大正区の“リトル沖縄”

 
 
 
 
 
 
 
 

こちらには「おきナニワん」焼きのポスターが。
お好み焼きに“ゴーヤ”が入っているそうで。

平尾本通商店街や、周辺には、おきナニワんフード
沖縄料理が食べられるおお店が結構ありますよ。

 
 
 
 
 

ということで、我々も「おきナニワん」
フードを試食。

平尾本通商店街そばの宮城ホルモン店さんで
「おきナニワん」ホルモン焼きを
いただくことに。

 
 
 
 


焼いて、串に刺してと、手際よく調理されております。
宮城ホルモンさん、もう60年以上も沖縄風ホルモンでご商売されているとか。

昔、内地の人が内臓を食べずに捨てていたことをもったいなく思った
大阪市大正区在住の沖縄の方々が“沖縄風ホルモン”考えだしたそう。
大正区でできた沖縄系の料理、まさに「おきナニワん」フードなんです。

 

おいしそー。
タレの焼ける香りがたまりません。
宮城ホルモンの沖縄風ホルモン、いただきます。

 
 
 
 
 
 
 


うっ、うまいー!

下ゆでされたホルモンは一切臭みがなく、とってもやわらか。
さらに鉄板で焼いているから、タレの味に香ばしさも加わって・・・

 

ちょっと濃い目の味付けに
ビールがよくあいます。
ビールはもちろん“オリオンビール”。

 
 
 
 
 
 
 


試食のはずが何本もおかわりして・・・
すっかり「おきナニワん」ホルモン焼きに
はまっています。

宮城ホルモンの方からもいろんなお話がきけて、
有意義な“プチ”宴会になりました。

 

数十本の沖縄風ホルモンを平らげて、
宮城ホルモン、
そして平尾本通商店街をあとに・・・

NHK連続テレビ小説「純と愛」舞台地、
大阪市大正区の視察ツアーは
さらにディープサウスへと進みます。

 
 
 
 

●関連エントリー
NHK連続テレビ小説「純と愛」の舞台地視察!
朝ドラ「純と愛」舞台地、大阪市大正区に潜入!