朝ドラ「だんだん」の松江市で、南海電鉄カラー列車が復活

2012.03.15


NHK連続テレビ小説「だんだん」舞台地の松江市から出雲大社を結ぶ
“一畑電車”で3月4日(日)、11日(日)に、創業100周年記念イベントとして
車両塗装体験がおこなわれた。

今回、塗装体験に使用された車両は、南海電鉄で使用されていた
車両を譲り受けて使用していたもので、老朽化のため平成27年までに
引退が決まった車両が南海時代のカラーに戻された。

この“南海電鉄”カラーの一畑電車は現在、通常運行されています。
全国の鉄道ファン、南海電鉄沿線で朝ドラ「カーネーション」舞台地の
岸和田の方に、乗車していただきたいです。