「テレビの見る夢 − 大テレビドラマ博覧会」開催

2017.05.22


日本で唯一、演劇を専門的に扱う博物館として知られ、内外の評価が非常に高い、
「エンパク」こと早稲田大学演劇博物館において、
「テレビの見る夢 − 大テレビドラマ博覧会」が開催中です。

●テレビの見る夢 − 大テレビドラマ博覧会●
日時 5月13日(土)~8月6日(日) 10:00~17:00(火・金 19:00まで)
休館日 5月17日(水)、6月7日(水)、21日(水)、7月5日(水)、19日(水)
場所 早稲田大学演劇博物館 企画展示室(東京都新宿区西早稲田1-6-1)
参加費 入館無料

テレビ創成期から現代までの名作ドラマの数々を、
ストーリーに回収されない「こまやかな表現」を多彩な資料とともに振り返ります。
展示される資料のなかには、もちろん朝ドラの資料もあり、
数々の名作ドラマを制作の視点、ドラマでは語られていない部分に迫ります。

ドラマを思い出すことにより、みなさんの「その当時」の思い出を振り返ることもできますよ。
ぜひ早稲田大学演劇博物館に、足を運んでみてくださいね。

【お問い合わせ先】
早稲田大学演劇博物館(電話:03-5286-1829)

●関連リンク
「テレビの見る夢 − 大テレビドラマ博覧会」