じぇじぇ! あまちゃんグッズがいっぱい

2013.06.19


あまちゃんグッズ 多くの観光客でにぎわう、
NHK朝ドラ「あまちゃん」のロケ地 久慈市。

小袖海岸や道の駅「やませ 土風館」
駅近アンテナショップ「大判小判」など
久慈の観光拠点では多くの観光客と、
その手に握りしめた「あまちゃんグッズ」、
「海女さんグッズ」をよく見かけます。

あまちゃんグッズ まーとにかく、いろんなものがあるわけでして。

たとえばコチラ。 “じぇ”や“ばっぱ”など
あまちゃんで使われる 方言をプリントした手ぬぐい。
読んでると楽しいー。
ほかにもTシャツなどのアパレル系グッズもたくさん。

 

あまちゃんグッズ

じぇじぇじぇ!車間注意!
面白いあまちゃんグッズですね。

あまちゃんのロケ地 久慈にお越しの際には じぇじぇっ!とならないように
気をつけて運転して来てくださいね。

 

あまちゃんグッズ ご存知久慈市地元アイドル“アマリン”
地元アイドル“アマリン”は、あまちゃん放送前より
地元アイドルとして海女関連だけでなく、
いろんなグッズとコラボしています。
あまちゃんグッズ 地元アイドル“アマリン”はこんなグッズとなって
お酒のオマケでくっついてきたりして。

あまちゃんのロケがおこなわれた北三陸の地域では、
地元の米と水を使ったお酒造りも盛んなんです。
ちょっと(?)頂いたんですが、美味しかったですよー。

あまちゃんグッズ あまちゃんグッズだけではでなく、
アマリンは久慈の伝統的な食べものともコラボ。

この「すき昆布」あまちゃんロケ地 北三陸の特産で、
よく食卓や料理屋さんで食べられます。
食感と喉越しが良いんです。ヘルシーだし。

あまちゃんグッズ あまちゃんグッズだけでなく、
こんな“おばちゃん”グッズも。
こちらは地元で食べられている「みみっこもち」。
なかに黒砂糖とクルミが入って・・・

そうです!まめぶと一緒なんです。

 

あまちゃんグッズ

じぇじぇ!さらにはこんなスイーツも。
その名も「まめぶ大福」!大福のなかに“まめぶ”が丸ごと入っているんです。
もともと食べられていたのか?あまちゃんを機会に考えられたのか?
地元のおばちゃんパワーを感じます。

 

あまちゃんグッズ こんな違いを探すのも面白い。

このグッズ「あまちゃん」に出てくる“北”の海女。
あまちゃんのヒロイン・アキちゃんは北の海女。
だからこちらは“あまちゃんモデル”のグッズ。

あまちゃんグッズ こちらのグッズはあまちゃんのモデルとなった
本物の海女、“北限”の海女さんのグッズ。

絣はんてん、やつかり、ハチマキが、
あまちゃんのモデル観光海女さんのグッズ。

久慈に行ったら比べてみてね。

あまちゃんグッズ ところでやつかりって?
どんなあまちゃんグッズ?

やつかりとは、NHK朝ドラ「あまちゃん」の劇中、
アキや海女さんたちが採ったウニをいれる
腰に下げた袋のこと。
安部ちゃんがそっとウニを入れてくれた、
あの袋のことです。

 

あまちゃんグッズ

こんなカワイイやつかりグッズも。
「じぇじぇじぇ海女さんのやつかりストラップ」 しかも、ちっちゃい琥珀付き。

このグッズ、地元のおばちゃんの手編みなんです。 夏ばっぱみたいなおばちゃんが作ってるんかな?

 

あまちゃんグッズ 琥珀のグッズも、あまちゃんの久慈では
欠かせないグッズの一つ。
久慈琥珀博物館など、久慈市内では
いろんな琥珀グッズを見ることができます。

あれっ、このランプどっかで見たような?

あまちゃんグッズ フリフリ海女ちゃんシリーズ 欠品中!
こちらの海女ちゃんグッズは人気なんですね。
シリーズ化されてるみたいだし。

実は人気のあまちゃんグッズは
“あっ”と言う間に 売り切れてしまうこともしばしば。
「ほしい」と思ったら迷わずゲットがベターです。

あまちゃんグッズ

観光客が手にする「あまちゃんグッズ」、
「海女さんグッズ」は正統派なもの、コミカルなもの
地元の方が試行錯誤してつくったものが
たくさんあるわけでして・・・

あまちゃんのロケ地、観光地を回るのも面白いですが、
「あまちゃんグッズの数々を見て回る」
そんな観光も地元のパワーを感じられて楽しいですよ。

 

詳しくはコチラ
「久慈広域観光協議会スタッフブログ」
道の駅「やませ 土風館」
駅近アンテナショップ「大判小判」北いわて広域観光ポータルサイト
「久慈市観光物産協会」ブログ
「北いわて広域観光ポータルサイト」