朝ドラ「ふたりっ子」の舞台 通天閣劇場閉館

2013.05.20


大阪のシンボルの一つ「通天閣」の地下にある通天閣歌謡劇場(STUDIO210)が
平成25年6月末をもって、24年の歴史に幕を閉じます。

通天閣劇場閉館

1989年に歌謡ショー専門の劇場としてオープン。
松竹芸能主催の歌謡ショーが開催されてきました。
また、96年下半期にはNHK連続テレビ小説「ふたりっ子」の舞台地として脚光を浴び、
歌謡ショー出演者の叶麗子さんは朝ドラ「ふたりっ子」劇中の歌手 オーロラ輝子の
モデルともなりました。(オーロラ輝子は、1997年の紅白歌合戦にも出場。)

オーロラ輝子のモデル 叶麗子さんらは、存続を求め700名の署名を集めましたが、
通天閣歌謡劇場(STUDIO210)の閉館は決定。今後は新しい施設として活用されていきます。
時間とともに消えゆく遺産が、朝ドラの舞台となることにより、
映像として、そして私たちの記憶として残っていくのも「朝ドラの魅力」の一つですね。

詳しくはコチラを見てね
通天閣劇場閉館 朝ドラ「ふたりっ子」舞台
朝ドラロケ地「歩ける線路」赤川鉄橋閉鎖へ